5月後半の室内活動の様子です☔

こんにちは、支援員の渡邊です。

五月後半は梅雨入り間近といった雨や曇り空の多い天気でした。

室内活動が多いですが、様々な活動に挑戦し楽しく身体を動かしてくれています。

まず最初に的当てと室内野球です。

的当てでは、2ℓのペットボトルにボールを当てて倒すのですが、投げたボールを回収する職員に当たってしまい「当てたな」「ごめんね」と冗談交じりの会話も聞こえました。

室内野球はバットを思い切り振ってボールを打ち上げるのでストレス解消にもなります😊普段野球をやったことのない子たちも上手に打ち上げてくれていました。

続いて、音楽遊びの活動紹介をします。

職員が引く電子ピアノのリズムに合わせて、部屋の中を走ったり歩いたりしました。みんな楽しそうに体を動かしてくれています。

ボンボンをもってチアリーディングのように職員の振り付けを真似して踊ります♪カメラを向けるとポーズをしてくれる子もいました。

小麦粉粘土を使った活動もしました。

職員が作った見本に興味を示してくれる子や自分の世界観を表現する子など各々楽しんでくれました✨また、べたべたした感触が苦手な子も嫌がらず、楽しんでくれて良かったです😊めん棒や型抜きなど、みんなで貸し借りもちゃんと出来ていました。

ボール運びリレーでは子どもたちで力を合わせ、歩くリズムを合わせて上手に運んでくれています。

しっぽ取りゲームではお兄さんお姉さんたちと職員の白熱した戦いがみられました💦小さい子たちも懸命にしっぽを追いかけてくれて可愛かったです(n*´ω`*n)

ペットボトルボウリングでは職員手作りの補助台を使いたい子には使ってもらいました。この補助台、勢いが良すぎるとレールにボールがぶつかって失速してしまうので意外と難しかったのですが、子供たちは上手に転がせていました。

お買い物遊びは不動の人気です。新しく作ったたこ焼き屋さんもみんな喜んでくれました(^^)

ジョイントマットのトンネルをくぐったり、職員お手製の平均台を乗って進むサーキットでは、難しい部分もありましたが職員と一緒に頑張ってくれました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください