あっという間に11月ですね。朝、布団から出られなくなってきました。

 こんにちは、支援員の見越です❕

 朝方や夕方はかなり冷えこみ、日中も日が差さないと厚手の上着が欲しい寒さになってきました。

 特に寝起きの寒さは耐え難く、布団から出るのがなかなか大変です。アラームをかけていても、あと5分……あと5分……と、起きないといけないぎりぎりの時間まで布団にいます。

 そんなことはさておき、公園に行くとすでにたくさんの葉っぱやどんぐりが落ちています。

 子どもたちはどんぐりの手のひらでコロコロ転がしたり、たくさん集めてくれたりしています。

 落ち葉が多いところでは、たくさんの落ち葉を手に持ち、職員の頭からバサッー-!!とかけて遊び、子どもたち同士でも落ち葉のかけあいをすることもあります。

 それでは、11月上旬のおともだちの様子をお伝えいたします。

 まずは室内の活動の様子からです。

 この写真はしっぽとりの様子です。

 子ども達も元気に走り回っていますが、写真を見る限り、なんとな~く職員のほうが走っているような……

 その時のことを思い返してみても、確かに走り回った記憶があります。

 しっぽとりは子どもたちも慣れていてかなり強く、大人もちょっと本気を出さないと直ぐにしっぽを取られるので大変で、写真もブレが多いです。

 カメラを見るとポーズをしてくれる、サービス精神のあるかわいい子ども達です。

 11月9日にはお誕生日会をしました。

 11月がお誕生日の主役の子は前に座って、周りの子どもからの質問に答えます。
 この写真では「好きな乗り物は何ですか?」と聞かれ、四択で答えました。

 この質問では機関車トーマスを選びました。

 やはりキャラクターは強いですね。

 そのあとはハンカチ落としをしました。

 子どもの速さにカメラが追いつきません。

 「捕まえた!」と捕まってしまいました。

 みんなハンカチ落としを楽しんでくれて、とてもうれしいです。

 お次は室内の自由時間です。

 みんな集中して自由時間を使っています。

 好きこそものの上手なれ、といいますが、確かにその通りだと思います。

 みんなそれぞれ好みがあって、色々話してくれて、とても楽しいです。

 みんないい笑顔ですよね。

 一緒に遊んでいると童心に返っていつの間にか笑っていることもあります。

 続きましては、外活動です。

 やはりみんな公園での遊びは大好きみたいです。

 室内よりも広々している分、体も思いっきり動かせて、とても楽しそうです。

 室内と違う遊びができ、子ども達にもいい刺激になっていると思います。

 子どもの笑顔を見ると、こちらも嬉しくなってきます。

 空に砂を撒いて、とてもきれいな写真が取れました。

 カメラの写真を見ていると、一週間に1,2枚はいい構図の写真が取れています。

 カメラは一瞬しか撮れないので、奇跡だと感じます。

 これで11月上旬のブログを締めさせていただきます。

 皆様楽しんでいただけたでしょうか?

 今回は遠足などのイベントはなく、おともだちでの日常のようなブログになってましたね。

 最初に申し上げた通り、寒さが日に日に増してきてますので、お体に気を付けて過ごしてほしいと思います。

 では、次回のブログも楽しみにしていてくださいね。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください